So-net無料ブログ作成
検索選択

ユトリ珈琲店 松任店 (石川県白山市松任地区) [食べ物]

福井県発祥の「ユトリ珈琲店」
松任に昨年末新規オープンしたばかりで、とっても気になっていました。

朝早くの仕事がちょうど野々市市であってうまい具合に時間が空いたので
期待に胸を膨らませつつ、モーニングを目当てに入店
0120-02.jpg

 コーヒー(紅茶などもあります)
 トースト
 ゆで卵
 サラダ
 コンソメスープ
 飲み物の価格のみでのモーニングセットサービス
 これで飲み物代金のみの¥400也(税込)
(注目した飲み物の価格で料金が変わります。)

非常に良かったです、期待以上。
0120-03.jpg
  厚みも十分
サラダ、コンソメスープはセルフサービス

(追記:「節度を持ってお願いいたします。」という事で、お代わり出来ませんとの表示はありませんが、お代わり可能との説明も案内もありません。あくまでもお店側のサービスですので、節度をもって頂きましょう。)2017/4/15

 サラダは、
  キャベツ、コーン、水菜、わかめの4品をとりわけ
  ドレッシング3種(和風、ゴマ、フレンチ)

 スープは、
  コンソメスープの1品(クルトンのトッピング可)

サラダ、スープはおまけみたいな感じですが
お得だと思います。
(追記:常識ある行動をお願いいたします。誤解を招く部分は削除しました。)2017/0/4/18

0120-05.jpg

新聞雑誌も充実しています。

ランチメニュー
012007.jpg
  カレーが充実。さすが元ココイチのフランチャイズの経験からか?
テイクアウト可能という驚きの設定

キッズメニューもあります
0120-08.jpg
  これは良い。しかもお得

福井ならではのメニューも
0120-06.jpg

石川で福井風「ソースかつ丼」を頂けるお店はほとんど無いので貴重な存在。

何よりも店員さんの対応が抜群でした。

居て気持ちのいい喫茶店。久しぶりの感覚です。
0120-09.jpg


お客さんは場所柄なのか、
ご夫婦や、女性二人連れなどのお客さんが見受けられ、
さらに、ご近所の方も来ているのではないのでしょうか。
北陸では喫茶店のモーニング文化が無いのですが、この雰囲気なら
徐々に人気が出てくるのではと思います。

モーニングサービス AM7:30(開店から)~AM11:00
価格は全て税込

0120-01.jpg
  ユトリ珈琲店松任店

野々市と松任(白山市)中心部の中間あたりにあります。
0120-04.jpg
  バロー松任東店敷地内
石川県白山市番匠町

国道8号三日市IC降りる、松任(白山市街地)方面へ
(ヤマダ電機テックランド野々市店の交差点)

国道8号「乾東交差点」金沢港方面(外環状海側環状線へ)
コストコ野々市店先「五歩市南」交差点(ツタヤ松任店の交差点)野々市方面へ

ホント良かった。
おすすめです。
マジ、店員さん感じが良かったわ~

居心地が良かったので、甘味頼みそうになった。
ワッフルが美味しそうなんだよね~。
ソースカツ丼も食べたい。

また行きたい。


〇続記事2017/4/15
http://injunjoe04.blog.so-net.ne.jp/2017-04-15-1


福井いいね~[指でOK]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

メルヘンポーク生姜焼き(富山県小矢部市) [食べ物]

北陸自動車道 小矢部サービスエリア 下り線(金沢富山
石川県の北陸鉄道が経営する食堂。

ここでいつも食べるのが「メルヘンポーク生姜焼き」。
(1,250円、記事作成時)
20160923-01.jpg


北陸自動車道で富山に行くときは、ほぼ食べてる感じ。

北陸だから「お刺身」?「海鮮丼」?
いやいや、昼間っから生ものは勘弁です。

20160923-02.jpg


美味い。

20160923-03.jpg
  サラダ
  今回はサーモン2枚載せバージョンになってました。

生姜焼きの付け合わせやサラダなど知らぬ間に変更されます。
質は上がっても落ちません。

20160923-04.jpg
  豚汁

あと少しだけお金を払うと、ちょっと贅沢なものが食べられるのなら、お金を出そう
って思ってます。



[過去記事]2017-01-09
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ぶんぷく閉店(最近のショックな出来事) [食べ物]

「ぶんぷく」の閉店
「え~~~っ!!!なんてこった~~~っ!!!」
21日付けの石川の北國新聞朝刊を見て衝撃です。立ち直れない・・・っす[バッド(下向き矢印)]
いつでも行けると思っていたので、閉店とはショックです。
しばらく行っていなかったのでなおさらです。知っていれば行ってたのに・・・。

愛想がいいのか悪いのかよくわからない夫婦がつくる絶品のかつ丼
(実はとっても愛想が良いのでが、夫婦とも謙虚な方ですので。)
あれがもう食べられなくなるとは・・・。何とも残念!

修学旅行の学生さん(中学生)にもやさしく親切に、メニューの種類を説明していたのを思い出します。
(なんだ、とってもやさしいじゃんって。)

カウンターのみで、人が座ると後ろを通るのも大変。隣の人を気にしながら食べるかつ丼。
中学生の時に初めて食べたあの衝撃は忘れられない。
注文すると、黙々と作り始めるお父さん。しじみ汁を作って、もみ海苔をかけるお母さん

水曜日に行って休みでがっかり。3時ころ行ってお昼休みでがっかり。
入ろうかどうしようかと、お店の前を行ったり来たりして勇気を出して入った、若かりし自分。

ありえん!あれがもう食べられなくなるなんて!
いつも、かつ丼だったけど、エビフライも、定食もべときゃよかった。
また今度と思って食べなかった。失敗した~~~!
あの巨大な脚付きの立派な皿にのったカツ。食べときゃよかった~~~![もうやだ~(悲しい顔)]


今からでもいいから、誰か弟子になって修行して引き継いで再開して!
切なるお願い。


かつ丼の写真を探したが無い!むかし撮ったはずなんだけどな~・・・。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。